コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田新家 たかだの にいのみ

2件 の用語解説(高田新家の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田新家 たかだの-にいのみ

?-703 飛鳥(あすか)時代の豪族。
高田足人(たるひと)の祖父。壬申(じんしん)の乱(672)の際,伊勢(いせ)(三重県)鈴鹿で大海人(おおあまの)皇子(のちの天武天皇)をでむかえ,皇子にしたがう。天武天皇14年行宮造営のため信濃(しなの)(長野県)に派遣された。大宝(たいほう)3年死去。従五位上を追贈された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

高田新家

生年:生没年不詳
律令制成立期の地方豪族。高田首名の父,足人の祖父。壬申の乱(672)当時,美濃国主稲(東宮の封戸である湯沐の稲の管理者)であったが,吉野(奈良県吉野町)から東国に向かった大海人皇子(のちの天武天皇)を国司らと伊勢国鈴鹿関(三重県関町)で迎えたこと以外は明らかでない。大宝3(703)年7月に壬申の乱の功により正六位上から従五位上を追贈されている。

(橋本義則)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高田新家の関連キーワード意見封事鏡作部郡司私年号女官道首名主帥律令国家県歩行甚目冬雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone