コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高落ち たかおちrupture; caving

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高落ち
たかおち
rupture; caving

坑道その他坑内空洞の天盤が,高く崩落すること。支保 (→坑内支保 ) が天盤岩石による負荷に耐えられなくなった場合,坑道の仕繰りを行うときに天井の切上げ,古枠の取りはずしを行う場合などにしばしば発生する。非常に危険な現象で,その付近の就業者の負傷,死亡などの事故を引起すことがある。坑道の高落ち個所の仕繰りには,しばしば空木積 (→木積 ) が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高落ちの関連情報