コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野三方 コウヤサンカタ

デジタル大辞泉の解説

こうや‐さんかた〔カウヤ‐〕【高野三方】

平安時代以来、分かれた高野山僧徒の三派の称。学侶方(がくりょがた)・行人方(ぎょうにんがた)・聖方(ひじりかた)となっていたが、明治以降は廃止、統合された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうやさんかた【高野三方】

平安時代以降、高野山を構成した学侶方がくりよかた・行人方ぎようにんかた・聖方ひじりかたの総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高野三方の関連キーワード高野山(寺院)平安時代総称聖方