コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高齢者虐待 こうれいしゃぎゃくたいelder abuse

知恵蔵の解説

高齢者虐待

広義には、高齢者に対する虐待行為全般を指すが、狭義では、認知症や身体障害などで介護が必要な高齢者に対する家庭内での虐待行為を指す。内容は、殴る蹴るなどの物理的虐待、ひどい言葉をかけるなどの心理的虐待から、わざと世話をしないといったネグレクト(neglect=介護放棄)などがある。長寿化により介護が長期化し、家族の負担が限界に達している中で、高齢者虐待が増大していると考えられている。厚生労働省が、2007年にケアマネジャー等を対象に行った調査によると、被虐待者は4分の3が女性であり、10人に1人は生命に危険が及ぶほどの危害を受けていること、加害者は被害者の同居息子が37%を占めており、パラサイト虐待と呼ぶべき現象が広がっている。

(山田昌弘 東京学芸大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

高齢者虐待の関連キーワード高齢者虐待の防止,高齢者の養護者に対する支援等に関する法律介護事業者の職員による虐待障害者虐待防止法高齢者虐待防止法家庭内暴力拘束介護広義

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高齢者虐待の関連情報