鬼女(読み)キジョ

大辞林 第三版の解説

きじょ【鬼女】

女の姿をした鬼。
鬼のように残酷な女。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐じょ ‥ヂョ【鬼女】

〘名〙
① 女の姿をした鬼。
※謡曲・山姥(1430頃)「山姥とは山に住む鬼女(キジョ)とこそ」
② 鬼のような女。心が鬼のように残酷非情な女。
浄瑠璃・井筒業平河内通(1720)三「まま子くらひの鬼よ鬼女(キヂョ)よ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の鬼女の言及

【鬼】より

…いま一つの契機は年を取り過ぎることである。年老いた女は鬼女になるといい(《今昔物語集》),古ぼけて捨てられた道具は〈付喪神(つくもがみ)〉という鬼になるという(《付喪神記》)。 ところで,鬼は人々の想像の世界の中においてのみ活動したわけではない。…

※「鬼女」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鬼女の関連情報