魔よけ猿(読み)まよけざる

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

魔よけ猿[祭礼・和楽器]
まよけざる

九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
西臼杵郡五ヶ瀬町で製作されている。魔よけ猿とは、五ヶ瀬町に約400年前から伝わる荒踊りで猿役がつける面。踊りで使用される面の材料は木、飾りの面は粘土でつくられる。猿の毛の部分には地元でとれる鹿毛を使用。厄除けの土産品としても利用されている。宮崎県伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android