鰓性器官(読み)さいせいきかん(英語表記)branchiogenic organ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鰓性器官
さいせいきかん
branchiogenic organ

発生的に鰓嚢に由来する器官脊椎動物個体発生において咽頭左右から前後に膨出する内胚葉性の嚢状構造を鰓嚢というが,この鰓嚢から生じる器官を総称して鰓性器官という。ほとんどが内分泌器官で,甲状腺,胸腺,上皮小体,鰓後体などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さいせい‐きかん ‥キクヮン【鰓性器官】

〘名〙 脊椎動物において、鰓嚢から発達した器官をいう。副甲状腺、胸腺、頸動脈腺などがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android