コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥居雅楽 とりい うた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥居雅楽 とりい-うた

1767-1843 江戸時代中期-後期の漢学者。
明和4年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)一身田(いしんでん)の真宗高田派専修(せんじゅ)寺の用人。諸学に通じて門下生は数百人におよび,また高田派の諸寺の訴訟を処理した。天保(てんぽう)14年10月20日死去。77歳。名は元知。字(あざな)は仲好。号は三嶷,紅雪斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鳥居雅楽の関連キーワード漢学者