コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田派 たかだは

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高田派
たかだは

浄土真宗の一派で,真宗高田派略称本山三重県津市一身田にある専修寺 (せんじゅじ) 。親鸞の弟子,真仏顕智下野国 (栃木県) 高田にとどまって,いわゆる高田門徒集団を統率したのが発展したもの。現在の本山は寛正6 (1465) 年に 10世真慧が寺基を移したものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たかだは【高田派】

真宗の一派。本山は三重県津市一身田町の専修寺せんじゆじ。親鸞の弟子真仏が栃木県高田に専修阿弥陀寺を建てたのに始まる。1465年、現在地へ移転。旧名、専修寺派せんじゆじは

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高田派の関連キーワード三重県津市一身田町常磐井尭熙上人真慧(しんえ)高田山専修寺常磐井 堯煕常磐井 堯猷三河一向一揆高田又兵衛常磐井尭熙安立坊周玉常磐井尭煕普門(1)常磐井尭猷慧海(1)高田仏壇宝蔵院流真慧上人長井真琴円禧上人細合斗南

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高田派の関連情報