コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥見迅彦 とみ はやひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥見迅彦 とみ-はやひこ

1910-1990 昭和時代後期の詩人。
明治43年2月5日生まれ。戦前,非合法活動で何回か入獄。その体験を背景に第1詩集けものみち」を発表し,昭和30年H氏賞をうける。詩集はほかに「なだれみち」「かくれみち」,編著に「山の詩集」「友に贈る山の詩集」など。平成2年5月25日死去。80歳。神奈川県出身。横浜商専(現横浜市立大)卒。本名は橋本金太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鳥見迅彦の関連キーワード歴程

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android