コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥見迅彦 とみ はやひこ

1件 の用語解説(鳥見迅彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥見迅彦 とみ-はやひこ

1910-1990 昭和時代後期の詩人。
明治43年2月5日生まれ。戦前,非合法活動で何回か入獄。その体験を背景に第1詩集「けものみち」を発表し,昭和30年H氏賞をうける。詩集はほかに「なだれみち」「かくれみち」,編著に「山の詩集」「友に贈る山の詩集」など。平成2年5月25日死去。80歳。神奈川県出身。横浜商専(現横浜市立大)卒。本名は橋本金太郎

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鳥見迅彦の関連キーワード新聞小説印僑海部俊樹内閣ドイツ統一国語問題アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画女性労働中国脅威論

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone