コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩羽色 はとばいろ

色名がわかる辞典の解説

はとばいろ【鳩羽色】

色名の一つ。ねずともいう。JISの色彩規格では「くすんだ青紫」としている。一般に、鳩の羽のような、やや灰みがかった薄い青紫のこと。江戸時代に流行した鼠色の一種とされる。現代でも和服や和装小物などに用いられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はとば‐いろ【×鳩羽色】

鳩の羽のような、黒みがかった薄い紫色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はとばいろ【鳩羽色】

ハトの羽のような暗い灰紫色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳩羽色の関連キーワード江戸時代色名ハト