コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴨居玲 かもい れい

2件 の用語解説(鴨居玲の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

鴨居玲

洋画家。長崎県生。金沢美術工芸大学卒。在学中に二紀展初入選、昭和24年同人に推挙される。34~36年最初のパリ滞在でジュヌパントゥール入選。40年に南米流浪を経て再びパリに渡り、ル・サロン褒賞受賞。帰国後二紀会会員となる。第12回安井賞受賞。昭和45年より52年までスペインフランスに滞在、この間二紀展に出品した「私の話を聞いてくれ」が文部大臣賞を受賞。常に自己を厳しく見つめ、自己の内面を執拗かつ鋭利に掘り下げる制作態度を貫いた。神戸市文化賞・兵庫県文化賞受賞。昭和60年(1985)神戸にて歿、57才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴨居玲 かもい-れい

1928-1985 昭和時代後期の洋画家。
昭和3年2月3日生まれ。鴨居羊子の弟。昭和22年から二紀会展に出品,43年会員,48年文部大臣賞。44年「静止した刻」で安井賞受賞。56年二紀会退会。老人や酔っ払いモチーフにえがく。昭和60年9月7日死去。57歳。長崎県出身。金沢美術工芸専門学校(現金沢美術工芸大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鴨居玲の関連キーワード金沢美術工芸大学乾由明鈴木博徳田八十吉(3代)中川衛塗師祥一郎畠山錦成吉田源十郎渡辺与平宮瀬富之

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鴨居玲の関連情報