コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜崎多一 うざき たいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鵜崎多一 うざき-たいち

1905-1971 昭和時代後期の政治家。
明治38年3月4日生まれ。鵜崎庚午郎(こうごろう)の4男。昭和3年東京帝大卒業。農林省にはいる。福岡県知事室長などをへて,34年福岡県知事に当選(連続2期)。社会党公認の全国唯一の知事として,炭鉱離職者の救済など福祉対策に力をいれた。昭和46年9月11日死去。66歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鵜崎多一の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)フランス社会党[各個指定]芸能部門マズロー阿賀野川水銀中毒事件周恩来シーゲル立木義浩

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android