コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴田伍一郎 つるた ごいちろう

1件 の用語解説(鶴田伍一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴田伍一郎 つるた-ごいちろう

1829-1876 幕末-明治時代の武士。
文政12年生まれ。肥後熊本藩主細川家の右筆(ゆうひつ)。林桜園(おうえん)の門人となり,明治9年10月24日太田黒伴雄(おおたぐろ-ともお),加屋霽堅(はるかた)らと熊本鎮台を攻めたが(神風連(じんぷうれん)の乱),敗れて同月自殺した。48歳。名は直好。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鶴田伍一郎の関連キーワードアメリカ音楽秋月の乱スラブ音楽鶴屋南北俚言集覧立石清重ジェロニモ神道修成派神道修成派

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone