鷹司(読み)タカツカサ

大辞林 第三版の解説

五摂家の一。藤原北家。近衛家より分立。家実の子兼平を祖とし、その称は居処の京都鷹司室町にちなむ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

五摂家の一つ。藤原姓。近衛家実の子兼平をとする。兼平邸が鷹司室町に所在したため鷹司氏を称す。兼平は建長四年(一二五二)摂政となり、ついで関白となる。以後、子孫は相次いで摂政・関白となり、明治に至る。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android