コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿内 信隆 シカナイ ノブタカ

20世紀日本人名事典の解説

鹿内 信隆
シカナイ ノブタカ

昭和・平成期の実業家 元・フジサンケイグループ議長。



生年
明治44(1911)年11月17日

没年
平成2(1990)年10月28日

出生地
北海道夕張郡由仁町

学歴〔年〕
早稲田大学政経学部〔昭和11年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和44年〕,イタリア共和国功労大勲士〔昭和51年〕,中華民国大綬景星勲章〔昭和52年〕,レジオン・ド・ヌール勲章コマンドール章〔昭和52年〕,南十字星勲章オフィシャル章(ブラジル)〔昭和54年〕,勲一等瑞宝章〔昭和57年〕,マスコミ功労者顕彰〔平成3年〕

経歴
倉敷レイヨン、三徳工業を経て陸軍に召集、昭和18年除隊。21年日本電子工業常務、22年日経連専務理事事務局長、29年ニッポン放送専務、36年同社長、37年サンケイ新聞副社長、フジテレビ副社長、39年サンケイ新聞取締役、フジテレビ社長、40年サンケイ新聞取締役副会長、43年サンケイ新聞社長、彫刻の森美術館長、44年日本工業新聞社長、フジサンケイグループ会議議長、51年サンケイ新聞社長を歴任。60年サンケイ新聞取締役主幹、平成元年6月会長、のち取締役相談役となる。財界のマスコミ将軍として大きな影響力を持った。主な著書に「アメリカの労使関係」「いま明かす戦後秘史」「指導者・カリスマの秘密」など。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

鹿内 信隆 (しかない のぶたか)

生年月日:1911年11月17日
昭和時代;平成時代の実業家。サンケイ新聞社長
1990年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

鹿内 信隆の関連キーワードアンソニー カロザオ ウーキー生年月日産経新聞鹿内春雄土屋清実業家

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鹿内 信隆の関連情報