コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麒麟菜 キリンサイ

デジタル大辞泉の解説

きりん‐さい【××麟菜】

ミリン科の紅藻暖海珊瑚礁(さんごしょう)などに生える。高さ10~20センチ。円柱状で、二またの分枝を繰り返し、紫紅色。軟骨質で、乾くと角質になる。食用。琉球つのまた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きりんさい【麒麟菜】

紅藻類スギノリ目の海藻。九州以南の暖海の岩礁上に生える。体は円柱状で不規則に分枝し、体形の変化が大きい。軟骨質で色は黄紅色・暗緑色など。食用。寒天の原料とする。リュウキュウツノマタ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

麒麟菜の関連キーワード暗緑色