黄【せき】暎(読み)こうせきえい

百科事典マイペディアの解説

黄【せき】暎【こうせきえい】

韓国の小説家。高校時代《立石付近》で新人文学賞受賞,ベトナム戦争に従軍後,《塔》で新春文芸賞受賞を経て,《客地》《森浦に行く道》など韓国の社会問題,底辺の民衆を描き続ける。特に李朝時代の義賊を扱った大作《張吉山》(1975年―1985年)やベトナム戦争を扱った《武器の陰》など問題作がある。1989年に朝鮮民主主義人民共和国に渡り金日成に会ったことで服役中である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android