コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金の鉢 おうごんのはちThe Golden Bowl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黄金の鉢
おうごんのはち
The Golden Bowl

アメリカの小説家ヘンリー・ジェームズの小説。 1904年刊。純真なマギーは,巨万の富を有する美術品収集家アダム・バーバーの娘で,イタリアの教養豊かなアメリゴ公爵と結婚し,親友シャーロットを妻に先立たれた父親と結婚させる。シャーロットと公爵は,経済的理由のために結婚できなかった,かつての恋人同士であり,2人はアダム父娘があまりにも親密なため次第によりを戻す。マギーはこの事情を知り,父夫婦をアメリカに帰し,愛する夫の心を自分のものにする。アメリカの無垢と道徳性とヨーロッパの教養とが結局は融和する話で,作者の国際小説の総決算ともいうべき後期の傑作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

黄金の鉢の関連キーワードヘリオスウル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android