コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒土地帯 こくどちたい

大辞林 第三版の解説

こくどちたい【黒土地帯】

肥沃な黒色土が広く分布し、世界的な小麦の産地になっている地帯。ウクライナから西シベリアの南部にかけての地域などをいう。 → チェルノーゼム

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

黒土地帯【こくどちたい】

ステップ地帯にみられる黒色の土壌チェルノーゼムの分布する地域で,ヨーロッパ・ロシア南部やドナウ川下流地方が中心。チェルノーゼム土がきわめて肥沃なため,世界の穀倉地帯をなす。
→関連項目クルスク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒土地帯
こくどちたい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の黒土地帯の言及

【チェルノーゼム】より

…ユーラシア大陸ではハンガリー,ルーマニアの一部,ウクライナ,西部ないし中央シベリアに広く分布し,北アメリカ大陸では西経95゜以西のアーカンソー川以北の平原に分布している。チェルノーゼムはきわめて養分に富んだ肥沃な土壌で,大干ばつの年を除けば生産力も高く,いわゆる黒土地帯と呼ばれる穀倉地帯を形成している。【永塚 鎮男】。…

※「黒土地帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黒土地帯の関連キーワードジェレズノゴルスクスタールイオスコルクラスノダール地方ミチューリンスクキロボグラード州キーロボグラードキロボフラードステップ気候世界の国旗東スラブ人オデッサ州モルダビアウクライナロシア連邦ボロネジシベリアハスコボティサ川栗色土

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒土地帯の関連情報