コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒梶木/黒旗魚 クロカジキ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐かじき〔‐かぢき〕【黒×梶木/黒旗魚】

マカジキ科の海水魚体長約4メートル、体重500キロに達する。体は側扁し、濃い黒紫青色の地にコバルト色の横帯が十数本ある。太平洋インド洋の温・熱帯域に分布。くろかわ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くろかじき【黒梶木】

スズキ目の海魚。全長4、5メートル 程度。後頭部は著しく張り出す。体の断面は楕円形。網目状の側線をもつ。肉はやや脂質に富む。食用で美味。南日本・太平洋・インド洋の温・熱帯域に分布。クロカワ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黒梶木 (クロカジキ)

学名:Makaira mazara
動物。マカジキ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

黒梶木/黒旗魚の関連キーワードクロカワ楕円形南日本後頭部断面海魚側線食用脂質

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android