黒田寛一(読み)くろだ ひろかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田寛一 くろだ-ひろかず

1927-2006 昭和後期-平成時代の社会運動家,哲学者。
昭和2年10月20日生まれ。反帝国主義,反スターリン主義をかかげ,昭和32年日本トロツキスト連盟(のちの革共同)の結成に参加,六○年安保闘争を指導した。38年革共同分裂後,革マル派議長。平成18年6月26日死去。79歳。埼玉県出身。東京高中退。著作に「スターリン主義批判の基礎」「社会観の探求」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android