鼻の先であしらう(読み)はなのさきであしらう

精選版 日本国語大辞典「鼻の先であしらう」の解説

はな【鼻】 の 先(さき)であしらう

すげない態度をとる。鼻先であしらう
浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉三「男子に接するに其様な手管は入らないとて、鼻の頭(サキ)待遇(アシラ)ってゐて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

亜種

特定のウイルスに似ていながら、微妙に異なる特徴を持つもの。たとえば、メールを自動配信する特定のウイルス「XXX」が固有の件名や添付ファイル名を使用している場合、これと動作は似ていながら、異なる件名や添...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android