コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

N‐オキシド エヌオキシドN‐oxide

世界大百科事典 第2版の解説

エヌオキシド【N‐オキシド N‐oxide】

第三アミンの窒素原子に酸素原子が結合した化合物R3N-Oをいう。一般には結晶性の化合物で,低分子量のものは非常に吸湿性があり,結晶化に際ししばしば結晶水を含む。水によく溶け,非極性の有機溶媒には溶けない。弱い塩基性を示し,酸と塩をつくる。窒素-酸素の結合は代表的な半極性結合であり,大きな双極子モーメントをもっている。窒素上の置換基炭素化合物と同様の正四面体配置をとり,それらがすべて異なる場合には光学活性体に分割できる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

N‐オキシドの関連キーワード落合 英二

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android