有機溶媒(読み)ユウキヨウバイ

デジタル大辞泉の解説

ゆうき‐ようばい〔イウキ‐〕【有機溶媒】

水に溶けない物質を溶かす、常温常圧で液体有機化合物総称エタノールベンゼンアセトンクロロホルムなど。有機溶剤
[補説]毒性があり、吸入や接触によって頭痛・めまい・意識障害などの中毒症状、皮膚粘膜炎症中枢神経腎臓肝臓造血器の障害などを起こすことがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有機溶媒の関連情報