100%サケを調理する方法(読み)ひゃくぱーせんとさけをちょうりするほうほう

食の医学館の解説

ひゃくぱーせんとさけをちょうりするほうほう【100%サケを調理する方法】

サケは捨てるところがない魚です。身は生でも焼いても、フライにしてもおいしくいただけます。皮は湯引きして酢のものに、中骨はあら煮や船場汁などに、頭は氷頭(ひず)なますや三平汁、かす汁、あら煮に、腎臓(じんぞう)は塩辛(めふん)などに調理しましょう。

出典 小学館食の医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android