135フィルム(読み)いちさんこふいるむ,いちさんごふぃるむ

カメラマン写真用語辞典の解説

 135は規格名で、通常35mmフィルムと呼んでいるもの。35mmはフィルムの横幅で、1コマの長さは24mm。カラーリバーサルフィルムやモノクロネガフィルム、12枚撮りや36枚撮りなどさまざまな種類のフィルムが普及している。  この135フィルムは、映画撮影用のフィルムをライカが流用、普及させて誕生したとされている。ちなみに ブローニーフィルム と呼ばれているサイズは220と表記する。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android