4P(読み)よんピー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「4P」の解説

4P
よんピー

マッカーシーが定義したマーケティング・ミックスの構成要素。製品 (Product) ・場所 (Place) ・プロモーション (Promotion) ・価格 (Price) の頭文字を表す。各P間の関係は,相互に依存し,優先順位はなく,顧客に対して同格で取り扱われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android