コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

5F(ファイブフォースモデル)

1件 の用語解説(5F(ファイブフォースモデル)の意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

5F(ファイブフォースモデル)

経営戦略理論で自社を脅かす5つの脅威のこと。新規参入者、買手、売手、代替品、競争者の5つ。
以下の5つの脅威を踏まえたうえで自社の経営戦略を策定してゆくことが必要であると考えられています。

・潜在的な新規参入者
現時点では競合になっていない今後現れるであろう新規参入者。
・買手交渉力の変化
環境の変化により欠いての交渉力が変化すること。
・供給者の交渉力の変化
複雑な流通経路の変化などが大きく影響を及ぼすこと。
・代替商品、代替技術
新たな技術や商品に取って代わられる脅威
・既存市場での競争者
競合企業との関係

マーケティング戦略においても重要な視点となるため、戦略策定段階における市場分析の一手法として利用します。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

5F(ファイブフォースモデル)の関連キーワード価格設定戦略流通戦略回遊戦略経営戦略脅かし脅かす脅威更かすゴロタ3C/4C

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone