コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ALC エーエルシーALC

デジタル大辞泉の解説

エー‐エル‐シー【ALC】[autoclaved lightweight concrete]

autoclaved lightweight concrete軽量気泡コンクリート。ケイ酸質、石灰質、アルミニウム粉末を主原料とする。軽量で断熱効果が高い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ALC

〖autoclaved lightweight concrete〗
軽量気泡コンクリートの一種。コンクリートに発泡材等を加えて、硬化させたもの。水に浮き、断熱性・耐火性にすぐれる。壁・床・屋根材に利用される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

エーエルシー【ALC】

セメントや石灰などに発泡剤のアルミ粉末を混ぜ、多孔質化させた軽量の気泡コンクリート。板状にしたものをALCパネルという。◇「autoclaved lightweight concrete」の頭文字

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

ALCの関連キーワードALC板気泡コンクリートALCALC

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ALCの関連情報