コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Active X アクティブ エックス

2件 の用語解説(Active Xの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Active X

マイクロソフト社が開発したインターネット関連技術の総称で、Webアプリケーションの開発技術、Webサーバーの運用技術など、インターネットに関わる幅広い技術を含む。一般的にはInternet Explorer上で利用されるActive Xコントロールを指すことが多い。Active Xコントロールは単体では動作せず、Webブラウザーのようなほかのソフトウェアから呼び出して使用されるソフトウェアの部品のようなもの。動画再生や、Webブラウザーを通してユーザーと動的に対話するWebサイトで使用されることが多い。Javaアプレットと似ているが、Windowsと密接な関係にあるため、しばしば脆弱性が問題となる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

Active X

インターネットを利用してパソコンでいろいろな機能を実現するために、マイクロソフトが開発した技術を総合して呼ぶ名称です。
⇨アプレット

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Active Xの関連キーワードアクティブXインターネットエクスプローラーマイクロソフトオフィスアクセスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスパワーポイントマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワードマイクロソフトパワーポイント

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Active Xの関連情報