コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BIS自己資本比率規制 ビスじこしほんひりつきせい

百科事典マイペディアの解説

BIS自己資本比率規制【ビスじこしほんひりつきせい】

1988年,BIS(国際決済銀行)が国際金融業務を行う銀行の健全性や金融システム安定化の強化,また各銀行間の競争条件の一層の平等化を促進させるために設けた規制(BIS rule)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

BIS自己資本比率規制の関連キーワードバーゼル・コンコーダットBIS規制自己資本

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android