コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BIS自己資本比率規制 ビスじこしほんひりつきせい

1件 の用語解説(BIS自己資本比率規制の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

BIS自己資本比率規制【ビスじこしほんひりつきせい】

1988年,BIS国際決済銀行)が国際金融業務を行う銀行の健全性や金融システム安定化の強化,また各銀行間の競争条件の一層の平等化を促進させるために設けた規制(BIS rule)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

BIS自己資本比率規制の関連キーワードBIS規制国際決済銀行BIS国際決済銀行リスクウエート自己資本比率規制BIS規制バーゼル規制BIS規制自己資本比率

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone