コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BIS自己資本比率規制 ビスじこしほんひりつきせい

1件 の用語解説(BIS自己資本比率規制の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

BIS自己資本比率規制【ビスじこしほんひりつきせい】

1988年,BIS国際決済銀行)が国際金融業務を行う銀行の健全性や金融システム安定化の強化,また各銀行間の競争条件の一層の平等化を促進させるために設けた規制(BIS rule)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

BIS自己資本比率規制の関連キーワード国際決済銀行EMAヨーロッパ決済同盟ヨーロッパ通貨協定BIS規制決済通貨バーゼル合意(BIS規制)BIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)二見貴知雄

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone