コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BS放送 BSほうそう/びーえすほうそう

知恵蔵の解説

BS放送

放送衛星(BS:Broadcasting Satellite)による放送サービス。NHKは1965年に当時の前田義徳会長が発表した構想に沿って、84年に世界に先駆けて試験放送を始めた。その後、独自編成の衛星第1、地上波の難視聴地域対策を目的とする衛星第2の2波体制を確立。89年から本放送に入り、衛星受信料の徴収に踏み切った。91年には民放の日本衛星放送(WOWOW)が日本初の有料衛星放送としてサービスを開始。2000年にはNHKの衛星契約は1000万世帯を突破した。このアナログ放送とは別に、00年12月に始まったのがBSデジタル放送。NHK、WOWOWのほか、地上波の民放5系列を中心に設立された5社が高画質のHDTV(high‐definition television=日本では「ハイビジョン」と呼ぶ)放送、映画専門チャンネルのスター・チャンネルが標準画質のSDTV放送で参入を果たした。デジタル放送は高画質に加えて、視聴者がクイズ番組に参加するような双方向サービスやデータ放送の魅力をアピールした。03年末に地上デジタル放送が始まると、BSデジタル放送も受信できるチューナーを内蔵したデジタルテレビの販売が伸び、BS受信機は07年末には3200万台に達した。

(隈元信一 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ビーエス‐ほうそう〔‐ハウソウ〕【BS放送】

broadcasting satellite》BS(放送衛星)を使った衛星放送。NHKWOWOWをはじめ民放キー局などがサービスを行っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

BS放送
びーえすほうそう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

BS放送の関連キーワードマロー(Edward Roscoe Murrow)ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)ハーマン(Bernard Herrmann)ミラー(Mitch Miller)110度CSデジタル放送テレビジョン(テレビ)地上デジタルテレビ放送デジアナ変換サービス日本BS放送株式会社ブルーレイディスクデジタルオーディオ赤坂ACTシアターグリーンチャンネルデジタルテレビ放送CSデジタル放送デジタル衛星放送委託放送事業者コステラネッツニューメディア民本しょうこ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BS放送の関連情報