コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BW200

1件 の用語解説(BW200の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

BW200

ヤマハ発動機が1985年から製造・販売したオートバイ。総排気量196cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は空冷4ストローク単気筒SOHC。オフロードタイプ。極太のバルーンタイヤを装着。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

BW200の関連キーワード朝鮮映画皮革工業指紋押捺制度世界女性会議グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明松本典子セラミック・ターボチャジャー鉱山災害

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone