コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極太 ゴクブト

デジタル大辞泉の解説

ごく‐ぶと【極太】

きわめて太いこと。また、そのもの。「極太のペン先」
毛糸で、原糸6本撚(よ)りの最もいもの。極太毛糸。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごくぶと【極太】

同じ種類の中で、最も太いもの。 「 -の毛糸」 「 -の万年筆」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

極太の関連キーワードプラチナ プレジデントマジックインキ 極太マーキングペンファットバイク区限刺しゅうTW225Eなみえ焼そばBW200TW200ちゃんぽん上野山功一修正職人藤原宗輔手編毛糸マッキー高畑瑞穂伊勢饂飩ズーマー万年筆ペン先

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

極太の関連情報