CAL(読み)しーえーえる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

学習方法コンピューターを利用した、自習形式の学習方法。コンピューターとの対話形式により、情報を引き出し、自発的に考える。IEA(国際教育度到達評価学会)が、教育分野でのコンピューターの利用方法として提唱している、CITLに含まれる概念のひとつ。CITLClient Access License⇒クライアントライセンス

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のCALの言及

【ちょうこくぐ座(彫刻具座)】より

…略号Cal。冬空のオリオン座の南西の地平線近くに見える南天の小星座。…

※「CAL」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CALの関連情報