コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CD-DA しーでぃーでぃーえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CD-DA

ソニーとオランダのPhilips社が開発した音楽用CDの規格。Red Bookと呼ばれる規格書で定義されている。最大録音時間は74分だが、設計上のゆとりの部分を利用して、74分以上収録しているCDも販売されている。このようなCDは、古いCDプレイヤーでは再生できないこともある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

シーディーディーエー【CD-DA】

音楽用CDの規格のひとつ。音楽の最大収録時間は74分から80分。1970年代にソニーとオランダのフィリップスが共同開発、1980年代初めに製品化された。◇「compact disc digital audio」の頭文字から。「音楽CD」「CDデジタルオーディオ」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

CD-DAの関連キーワードデジタルオーディオディスクcompact diskスーパーオーディオCDMP3対応CDプレーヤライティングソフトCDエンハンストCDrippingライセンスCDCDEPWINGハイレゾ音源CD

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android