コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CD-ROMドライブ しーでぃーろむどらいぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CD-ROMドライブ

CD-ROMを利用するための装置。小型のノートパソコンなどを除いて、現在販売されているほとんどのパソコンには標準で搭載されている。CD-ROMドライブのデータの読み出し速度は、音楽用のCDを再生する際の回転速度を1として、「倍速」という表現を用いる。たとえば、「50倍速」と表記されているドライブは50倍の速度でデータを読み出せる。また、「最大50倍速」「平均50倍速」と表記される場合、「最大」は、外周部の読み取り速度を意味し、「平均」は、外周部と内周部の平均の読み取り速度を意味する。これは、CDの記録密度が外周に近くなるほど高くなることから生じている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シーディーロム‐ドライブ【CD-ROMドライブ】

CD-ROM drive光学ドライブの一。記憶媒体としてCD-ROMを用い、一般にCD-RCD-RWの読み出しも可能。パソコンに内蔵するものと、外部に接続して利用するものがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

CD-ROMドライブの関連キーワードAppleCD オーディオプレーヤ前面アクセス可能なドライブベイ連装型CD倍速CDUltra ATA/33SMARTDRV.EXEオールインワン型パソコンマルチメディアプレーヤーメソッド1アドレッシングマルチリード型ドライブドッキングステーショントレイローディング方式トップローディング方式ソフトウェアイジェクトAppleCDMSDevice BayMSCDEX.EXEピピン@アットマークエンハンストIDE

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android