コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CD-ROMドライブ しーでぃーろむどらいぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CD-ROMドライブ

CD-ROMを利用するための装置。小型のノートパソコンなどを除いて、現在販売されているほとんどのパソコンには標準で搭載されている。CD-ROMドライブデータの読み出し速度は、音楽用のCDを再生する際の回転速度を1として、「倍速」という表現を用いる。たとえば、「50倍速」と表記されているドライブは50倍の速度でデータを読み出せる。また、「最大50倍速」「平均50倍速」と表記される場合、「最大」は、外周部の読み取り速度を意味し、「平均」は、外周部と内周部の平均の読み取り速度を意味する。これは、CDの記録密度が外周に近くなるほど高くなることから生じている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シーディーロム‐ドライブ【CD-ROMドライブ】

CD-ROM drive光学ドライブの一。記憶媒体としてCD-ROMを用い、一般にCD-RCD-RWの読み出しも可能。パソコンに内蔵するものと、外部に接続して利用するものがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

CD-ROMドライブの関連キーワードブートROMROM in RAMマルチリードCD-ROMROMMSCDEX.EXECD-ROM Extension炎上マーケティングROMROMカートリッジ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone