コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CIS型太陽電池 シーアイエスガタタイヨウデンチ

デジタル大辞泉の解説

シーアイエスがた‐たいようでんち〔‐タイヤウデンチ〕【CIS型太陽電池】

カルコパイライト系太陽電池の一。シリコン(珪素(けいそ))の代わりに、(Cu)・インジウム(In)・セレン(Se)などを用いた太陽電池。エネルギー変換効率が高く、数マイクロメートルの薄膜で機能するため省資源化に向く。CIS系太陽電池CIS太陽電池。→CIGS型太陽電池

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android