コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

COCOMO ここも

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

COCOMO

開発規模を見積もる手法のひとつ。プログラムステップ数に、プログラムの難易度や開発要員の能力などの係数を掛けて工数を見積もる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ココモ【COCOMO】[construction cost model]

construction cost model》ソフトウエアの規模や開発工数などを見積もる手法の一。ソースコード中の行数(ステップ数)にプログラマーの習熟度やプログラムの難易度についての補正係数を掛け合わせて推計する。過去のソフトウエア開発から得られた統計的なモデルを用いている。→プログラムステップ法ファンクションポイント法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

COCOMOの関連情報