コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CPE CPE/しーぴーいー Contrat Premi(e)re Embauche(仏)

4件 の用語解説(CPEの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

CPE

従業員20人以上の企業が26歳未満の青年を初雇用する際、2年間は理由を示すことなく自由に解雇できるという労働契約フランスでは2006年3月上旬、CPE(初期雇用契約)を含む雇用機会均等法が成立したが、2月から4月にかけて、この法案をめぐって若者を中心とした抗議行動が連日繰り広げられ、大騒動となった。全国の大学の80%が学生の手で封鎖され、100万人を超える規模のデモが行われた。国民的反対を前にドビルパン政府は最終的にCPEを撤回し、代替法を成立させて政権転覆の危機を一応しのいだ。フランスの若年失業率はEU25カ国平均18.5%を上回る21.7%に達し、スペインドイツオランダなどの域内先進国よりも高い。フランスでは労働者に対する保障が厚く、解雇には正当な理由が必要であるため、企業側は労働者の正規雇用には慎重にならざるを得ない。CPEのような、試用期間を前提とする雇用は、当面の若年労働者の雇用対策としては有効で、実際、05年夏に成立した20人未満の企業でCPEと同様の解雇措置を定めた新規雇用契約(CNE)により、約30万の雇用が生まれた。オランダ、スペイン、デンマークなどでも類似の契約によって雇用は拡大している。

(渡邊啓貴 駐仏日本大使館公使 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

CPE

初期雇用契約。従業員20人以上の企業が26歳未満を雇う際、採用から2年は理由を示さず解雇できる仏制度。1月にドビルパン首相が発表したが、撤回された。

(2006-04-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シー‐ピー‐イー【CPE】[customer premises equipment]

customer premises equipment》利用者の宅内や企業の構内に設置され、通信事業者のネットワークに直接接続される機器の総称。ブロードバンドルーターADSLモデムケーブルモデムセットトップボックスなどを指す。顧客構内機器顧客構内設備顧客宅内機器宅内機器

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

CPE

〖consumer premises equipment〗
顧客端末。電気通信サービスの利用者が自由に接続できるような仕組みの端末機器。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CPEの関連キーワード小規模企業零細企業期間従業員法定雇用率中手造船所青年層中心の組織従業員持ち株会とみなし配当障害者の雇用法定雇用率と納付金大手志向

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CPEの関連情報