CPT(読み)シーピーティー

デジタル大辞泉の解説

シー‐ピー‐ティー【CPT】[cost per thousand]

cost per thousand》広告効果の経費効率を示す指標の一。1000人または1000世帯に広告がとどくまでの経費。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のCPTの言及

【フライトシミュレーター】より

…シミュレーターは宇宙飛行の訓練などにも使用されるほか,新しく航空機を開発するさいの試験・研究や航空事故の調査などにもしばしば利用される。なお,広義にはCPT(cockpit procedure trainerの略。操縦手順訓練装置)やMTS(maintenance training simulatorの略。…

※「CPT」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CPTの関連情報