コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ciストリーク シーアイストリークCi streak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Ciストリーク
シーアイストリーク
Ci streak

細長い筋状の巻雲。Ciは巻雲 Cirrusの略であり,シーラスストリークともいう。上層の大気の流れに沿って現れるため,上層の気圧の谷気圧の尾根などの流れを知ることができる。さらに,ジェット気流に伴う Ciストリークを特にジェット巻雲といい,ジェット気流の南側近傍にトランスバース状の巻雲となって現れる(→トランスバースライン)。赤外画像では白く,可視画像では灰色から明灰色に見える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android