コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DNSサーバー でぃーえぬえすさーばー

3件 の用語解説(DNSサーバーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DNSサーバー

[[ドメイン名IPアドレスの対応関係を一括管理して問い合わせに応える、DNSドメインシステム)を構成するサーバー。DNSでは、ドメインツリーという階層構造に基づいてDNSサーバーが分散管理されているが、ツリー構造で最上位に位置するDNSサーバーを「ルートネームサーバー(ルートサーバー、ルートDNSサーバー)」という。ルートネームサーバーは世界に13台(A~M.ROOT-SERVERS.NET)あり、うち1台は日本で管理されている。ルートネームサーバーのIPアドレスはインターネット上で公開されており、DNSサーバーはルートネームサーバーを中心にした論理的なピラミッド状の構造になっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ディーエヌエス‐サーバー【DNSサーバー】

DNS server》インターネットに接続されたコンピューターのドメイン名IPアドレスを対応させる役割を担うサーバー。また両者の置き換え機能ももつ。ネームサーバー、ドメインネームサーバー。→ディー‐エヌ‐エス(DNS)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ディーエヌエスサーバー【DNSサーバー】

DNSを構成するサーバー。インターネット上でのコンピューターの名前にあたるドメイン名と、住所にあたるIPアドレスの対応関係を管理するもの。無数のDNSサーバーが階層構造で存在し、最上位のサーバー13台が世界に分散配置され、うち1台が日本にある。◇「DNS」は「domain name system」の頭文字。「ネームサーバー」「ドメインネームサーバー」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DNSサーバーの関連キーワード完全修飾ドメイン名電子メールアドレストップレベルドメインドメイン名前解決ネームサーバー汎用JPドメイン名ルートサーバーローカルアドレス

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DNSサーバーの関連情報