コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DVD+VR/DVD-VR ディーブイディープラスブイアール/ディーブイディーブイアール

1件 の用語解説(DVD+VR/DVD-VRの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

DVD+VR/DVD-VR

VRは「ビデオレコーディング」の頭文字を取ったものです。DVDに映像を記録する規格のひとつで、DVDのディスクの規格ではありません。
映画など市販のDVDが利用している「DVDビデオ」に対し、ユーザーが録画、編集した映像を記録するためのものです。この規格によって、A社の機器で録画した映像をB社の機器で編集、再生できるという互換性が確保されるのです。+(プラス)と-(マイナス)は、記録するディスクの種類を指します。+なら+Rや+RW、-なら-R、-RW、-RAMが対象です。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone