コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EMDR いーえむでぃーあーる

1件 の用語解説(EMDRの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

EMDR

眼球運動による脱感作と再処理法のこと。Eye Movement Desensitization and Reprocessingの略。PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対して効果が実証されている心理療法で、精神科疾患、身体的症状の治療においても成功例が報告されている。1989年に米国の臨床心理学者Francine Shapiroが発表した。2012年5月までに全世界で4万人以上の専門家が育成され(日本では約1500名)、400万人以上が治療を受けた。具体的には、PTSDの場合、心の傷(トラウマ)を心に思い浮かべるようにしながら、左右に動く治療者の手や機械の光を追って目を左右に動かし続けることにより、左脳と右脳のバランスを整えトラウマをコントロールできるようにする。治療効果のメカニズムについては解明途上にあるが、13年、世界保健機関(WHO)も患者の負担が少ない有効性の高い治療法として認定した。

(2013-12-13)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

EMDRの関連キーワード脱感作脱感作療法減感作療法除感作オフサルモグラフ再処理施設減感作眼球運動急速眼球運動系統的脱感作法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

EMDRの関連情報