コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EUの拡大 European Union

翻訳|European Union

FX用語集の解説

EUの拡大

EU(欧州連合)は、過去何度かの拡大に成功しています。原加盟国は6カ国(ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ)ですが、以後、1973年にデンマーク、アイルランド、英国、1981年にギリシャ、1986年にポルトガル、スペイン、1995年にオーストリアフィンランド、スウェーデン、2004年にチェコ、エストニアキプロス、ラトヴィア、リトアニアハンガリー、マルタ、ポーランドスロベニアスロバキア、そして2007年にブルガリアルーマニアがそれぞれ加盟しています。その他、クロアチア、トルコ、マケドニアが現時点での加盟候補国となっています。EUにとって、EUの拡大は、ヨーロッパの安定と繁栄のために大きな意義をもっているとされています。反面、国力の格差の大きな国同士が一つの経済圏を形成することにより、賃金の安い国への工場の移転により、賃金の高い国で失業率が上昇するなど、問題点も指摘されています。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

EUの拡大の関連キーワード「東アジア共同体」構想ヨーロッパ憲法制定条約ドイツ連邦共和国基本法ニース条約反戦運動西欧

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

EUの拡大の関連情報