コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FDDI えふでぃーでぃーあい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

FDDI

Fiber Distributed Data Interfaceの略。最大伝送速度100Mbpsの光ファイバーを使ったLANの規格。通信方式には、トークンリングと同じ「トークンパッシング(Token Passing)方式」を採用。光ファイバーを利用していることから長距離伝送が可能で、耐障害性に優れている。ただし、安価な100MbpsのEthernetの普及とともに、徐々に廃れてきている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エフ‐ディー‐ディー‐アイ【FDDI】[fiber distributed data interface]

fiber distributed data interface光ファイバーによるLAN接続の標準規格の一。内回り・外回りの二重リング構造で耐障害性を高めている。リング一つ当たりの最大データ転送速度は100Mbps。最長100キロメートルまでの延伸が可能。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

FDDI

〖Fiber Distributed Data Interface〗
光ファイバー-ケーブルを使った、高速のトークンリング形式の LAN。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

FDDIの関連キーワードネットワークトポロジー100BASEトポロジ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android