コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

G-ロック ジーロックG-LOC; g-induced loss of consciousness

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

G-ロック
ジーロック
G-LOC; g-induced loss of consciousness

航空機の操縦士が大きな遠心加速度を受け,血液が脳から下半身に集中し,脳内血液の不足する状態が長く続いて意識を失う現象。航空機の急激な運動 (急旋回等) により起こる。以前は意識を失う前に,目の前が暗くなるなどのなんらかの前兆があったが,機動性が向上した近代的な戦闘機では,大きな加速度が加わる旋回中にこのような前兆なしに突然意識を失う,新しいG-ロック現象が生ずるようになった。G-ロックに陥った場合,加速度の持続時間にもよるが,十数秒間の意識喪失と,その後に続く数分間のぼんやりした状態があるといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android