GX750

デジタル大辞泉プラスの解説

GX750

ヤマハ発動機が1976年から製造・販売したオートバイ。総排気量747cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は空冷4ストローク3気筒DOHC。ノンカウルのロードスポーツモデル。同社初の750ccクラスのモデルとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android